プリンセスクライシス

プリンセスクライシスのパッケージイラスト
発売日2020年12月25日
値段8,324円
ブランド
絵師 / / / / /
ジャンル
DMM販売ページ

エロゲ「プリンセスクライシス」のストーリー

――人間、妖精、小人、獣人――

四つの種族が争うことなく幸福に暮らしている辺境の島ローレンシア。
その平和は、かつて大陸からやってきた島を恐怖と絶望で支配した≪魔王≫に、
四種族が団結して挑み、激闘の末に辛くも勝利、封印して手に入れたものだった。

それから数百年。

高度な魔法技術に支えられた繁栄の中で、
もはや≪魔王≫の脅威もすっかり忘れ去られていたが、
ある日、島全体を揺るがすような地震が起こる。

震源は≪魔王≫を封印したダンジョン≪ツヴィンガ≫であり、
これは≪魔王≫復活の予兆かもしれないと危惧した四種族は、
結界を作った魔導士の子孫である主人公・ベルナールにその調査を命じる。

調査に赴いたベルナールは、目覚めつつある≪魔王≫から
『復活に協力すれば若返らせてやる』
と声をかけられ――その甘美な誘いにのってしまう。

かくしてベルナールは≪魔王≫の配下となり、
ふたたび≪魔王≫の強固に封印すべく送りこまれる≪姫≫たちを
罠にかけようと暗躍をはじめる……。

コメント